多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


65歳継続雇用コンサルティング

労使協定による再雇用者の選定

労使協定によって継続雇用の対象となる労働者の基準を定める必要があります。
基準は、労働者の能力・成績・情意等を考慮し、労働者本人が再雇用されるのかわかるように、具体的かつ客観的に定める必要があります。また、再雇用する場合だけではなく、会社が再雇用したくない場合の基準(人物像)を明記しておく必要もあります。
抽象的に定めてしまうと、再雇用の対象になるのか曖昧になってしまい、労使間のトラブルの元になってしまうため注意が必要です。
この基準は平成25年の法改正で経過措置として継続して設定することが出来ます。非常に長い経過措置になりますのでしっかりとした内容で作成することをアドバイスしております。


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■ブログ

    CREA-クレア- 労務管理を創造するブログ
  • ■多田国際はプラン・ジャパンに協賛しています

    子どもと築く、未来のしくみ プラン・ジャパン
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら