多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

HOME  >  コラム一覧  >  ニュース

トピックス


弊所では、地球温暖化防止、及び省エネルギー対策への取り組みの一環としまして下記の通りの
「クールビズ」を実施致します。


◆実施期間◆ 2020年 5月 1日(金) ~2020年 10月31日(土)


弊所所員は訪問も含めお打ち合わせなどにつきまして、クールビス・スタイル(ノーネクタイ・ノージャケット)で
対応させていただきます。
ご来訪いただく皆様におかれましても、ご遠慮なく軽装でお越しください。


お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


以上


多田国際社会保険労務士事務所


(2020年05月01日)



■出演情報

◆放送日・時間:4月20日 月曜日 22時~23時(生番組)
※多田の資料解説出演は22:22~22:42の間となる予定


◆番組名(放送局):日経プラス10(BSテレ東)


◆本日の放送テーマ主旨:トップはいま雇用をどう守る?


◆多田の解説テーマ:◎労働基準法26条 休業手当
          ◎雇用調整助成金

◆番組URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/plus10/


なお、今回は新型コロナウィルス罹患のリスクを避けスタジオ出演ではなく(本人写真のみ)、
多田が作成した資料をフィリップとして使用した解説となります。


多田国際社会保険労務士事務所

(2020年04月20日)


新型コロナウィルス感染拡大に備え、当事務所では下記の対応を実施いたします。


■感染予防および拡大防止対策について
 新型コロナウィルス感染予防および拡大防止のため、当事務所の所員が会議、お打合せ、
 面談の場でマスクを着用することがございます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


■非対面会議の推奨について
 クライアントなどのみなさまとの会議、お打合せ、面談などにつきまして、電話 会議や
 ビデオ会議などリモートでの対応をご提案する場合がございます。


■当事務所開催のセミナーの延期について
 5月に予定しておりました『 改正 パワ ー ハラスメント セミナー』につきましては、延期を
 予定しております。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


■時差出勤・在宅勤務・交代制勤務について
 当事務所では、混雑を避けた時差出勤および在宅勤務・交代制勤務を導入しております。
 メールや電話でのお問い合わせには、通常よりお時間をいただくことがございます。
 ご連絡をいただいたみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 なお、所内では在宅勤務を推奨しておりますので、お問い合わせはなるべくメールでいただけますと幸いです。
 

 みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


≪セミナー・相談会などに関するお問合わせ先≫
 多田国際社会保険労務士事務所 経営企画部 または貴社の弊所担当者
 電話:03-5759-6340
 経営企画部アドレス:admin@tk sr.jp



 多田国際社会保険労務士事務所

(2020年04月08日)


弊所では社労士に合格された方、勉強中の方、企業の労務管理部門で実務経験がある方に向け、
定期的に会社説明会を実施しています。
今回は以下の要鋼で開催いたしますので、
「いきなり応募は不安」「事務所ってどんな感じ?」などなど、
迷われている方、興味のある方、是非お気軽にお申込み下さい。
   
期 間:11/11~日程随時 10:30頃スタート
    ☆まずはご希望日をお知らせください。 ※ご希望の日時に添えない場合は調整させていただきます。
内 容:事務所内見学(1時間程度) ⇒ 代表との懇親ランチ ⇒ 解散
詳しくはメールadmin@tk-sr.jpで、採用担当三嶋宛にお問い合わせ下さい。


多田国際社会保険労務士事務所

(2020年01月06日)


SCSK株式会社 のProActive for SaaSのサイト内にて所長 多田の記事が掲載されました。
※掲載は5回シリーズになります。


『働き方改革時代の労務管理② 勤務間インターバル制度構築に向けての取り組み』(2019.11.01)

 第二回目は労働時間等設定改善法の改正による、事業主の努力義務となった「勤務間インターバル」についての基本内容、
 自社にあったインターバル制度の検討ポイント、導入に向けた手続き方法などを解説しております。


【掲載概要】

 働き方改革関連法に基づき「労働時間等設定改善法」が改正され、前日の終業時刻から翌日の始業時刻の間に一定時間の
 休息を確保するという「勤務間インターバル」を設けることが事業主の努力義務として規定されました。今回は、勤務間
 インターバル制度設計のポイント、制度導入に向けた手続きについて考えてみます。


 ・勤務間インターバル制度とは
 ・制度設計のポイント
 ・制度導入に向けた手続き
 

 ★公開サイト ⇒ 直接サイトにリンクします
  http://proactive.jp/saas/column/jinji/000045.html



多田国際社会保険労務士事務所

(2019年11月20日)


SCSK株式会社 のProActive for SaaSのサイト内にて所長 多田の記事が掲載されました。
※掲載は5回シリーズになります。


『働き方改革時代の労務管理① 年次有給休暇5日の取得義務化に向けた取り組み』(2019.9.27)


 第一回目は、2019年度から施行されております働き方改革関連法の「年次有給休暇5日の取得義務」について、
 背景や確実な年休取得のための方法などを解説しております。


【掲載概要】

 働き方改革関連法により、年次有給休暇5日の取得が義務付けられました。とはいえ、従業員が思うように年休を
 消化してくれないという企業も多いのではないでしょうか。なぜ年休消化が進まないのか、従業員に確実に年休
 取得してもらうにはどんな取り組みが必要なのかなど、労務管理のポイントを解説します。


 ・年次有給休暇5日の取得義務化の背景
 ・取得義務化は年次有給休暇制度の大転換
 ・確実な年休取得のための方法
 ・効率的な年休管理の必要性
 

 ★公開サイト ⇒ 直接サイトにリンクします
  http://proactive.jp/saas/column/jinji/000040.html



多田国際社会保険労務士事務所

(2019年11月20日)


この度、株式会社リクルート様、株式会社フェアコンサルティング様と合同セミナーを開催することになりました。


セミナーは、4部構成になっております。
 第1部:アジア・ベトナムにおける日系企業の人事・組織課題と事例紹介
 第2部:海外赴任者の社会保険の基礎 (★弊所 三澤が担当)
 第3部:ベトナム子会社における労務問題と赴任者に関する個人所得税
 第4部:海外子会社ガバナンス強化ツールとしてのクラウド会計システム


【概要】

 日系企業の進出は増加の一途をたどり、その約7 割がアジア地域を占めています。
 とりわけベトナムにおいては、日系現地法人のうち設立 15 年以上が約 21% を占め、
 「人材採用・育成・定着」が長年の課題となっています。
 進出後の人事・労務といった課題は、現地でのビジネス成功の重要なカギとなる一方で、
 本社からは見えにくいというのも事実です 。
 そこで本セミナーでは経験豊富な人事・労務・会計 のプロフェッショナル達が日本本社、
 現地の視点からマネージメント の具体的手法をご解説します。


 ★補足事項★
  弊所担当の2部では、海外赴任者に関する論点の中でも基礎となる社会保険に関する内容になります。
  社会保険制度の基本や最新の動向を踏まえ、赴任者やその家族をサポートするための対応法と
  留意点を解説します。
  45分とコンパクト版ではありますが、概要を把握するのに最適な内容となっております。

  ※内容は、9/19開催の米国会計事務所合同セミナーと同じになります。


【申込み方法】

 下記申込みサイトより直接お申込みください。

  https://www.faircongrp.com/seminar/


是非、皆様のご参加をお待ちしております。


セミナーチラシ


多田国際社会保険労務士事務所

(2019年10月25日)


日本実業出版社の「企業実務2019年11月号No.819」に所長多田と舘野の記事が掲載されました。
テーマは『LGBT社員が働きやすい環境をつくる「SOGIハラ防止規定」』です。


近年、ダイバーシティ経営意識の広がりや、ハラスメント防止の観点から、LGBT社員の働き
やすい職場環境づくりを目指す企業が増えてきました。
政府は「ニッポン一億総活躍プラン」等において、「性的指向・性自認に関する正しい理解を
促進するとともに、社会全体が多様性を受け入れる環境づくりを進める」と明記しています。
最近ではLGBTの話題で「SOGIハラ」などの単語も聞かれるようになりました。
LGBTの社員が働きやすい環境を整備するために、「SOGIハラ」防止のための仕組みづくりを
紹介します。


 【掲載概要】

  ・LGBTとSOGIについて
  ・SOGIハラとは
  ・SOGIハラ防止規程作成の流れ
  ・規程作成のポイント


 ★公開サイト ⇒ 直接サイトにリンクします

  https://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


企業実務2019年11月号


多田国際社会保険労務士事務所

(2019年10月24日)


ダイヤモンド社の働き方研究所に所長 多田が監修した記事が掲載されました。


『中小企業でも大企業でも対応が必要! 2019年度施行「働き方改革法」3大対策まとめ』


2019年度から施行されております「働き方改革関連法」について、
概要を説明したうえで、担当者が陥る誤解や盲点、対策を徹底解説しております。
ぜひ、ご一読ください。


【掲載概要】

 2019年4月から随時施行されている「働き方改革関連法」。
 大企業も中小企業もその対応に迫られていますが、皆さん本当にきちんと理解し、
 対策できていますか?ただしく対応しようとすると、就業規則の変更や
 勤怠システムの導入なども求められ、違反すると罰則や罰金もある働き方改革法改正。
 そこで、「そもそも何のための働き方改革法改正なの?」という基本から、
 担当者が陥る誤解や盲点まで、「働き方改革法」対策を徹底解説します。


 ・「働き方改革」とは?
 ・働き方改革対策ガイド①【時間外労働の上限規制】
 ・働き方改革法改正対策ガイド②【年次有給休暇の指定義務化】
 ・働き方改革法改正対策ガイド③【同一労働同一賃金】


 ★公開サイト ⇒ 直接サイトにリンクします
  https://hatarakikata.diamond.jp/hr/work-style-reforms/



多田国際社会保険労務士事務所

(2019年10月24日)



2019年6月 所長 多田 智子が株式会社ムロコーポレーションの社外監査役に就任しました。

(2019年06月21日)



  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら