多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

HOME  >  コラム一覧  >  ニュース

トピックス



当事務所は、現在17名の所員(社会保険労務士含)がそれぞれの専門性を活かしてクライアントの多様なニーズに対応しております。

働き方改革関連法対応をはじめ、人事労務分野における専門家のニーズは年々増しております。

このような状況を受け、弊所におきましては、所員を募集致します。
自身の能力を伸ばし活躍していきたいとお考えの方に、是非、当事務所の一員になっていただきたいと考えております。
多くの皆様に当事務所にご関心を持っていただき、多田国際社会保険労務士事務所で、ともに活躍し、成長できることを楽しみにしております。


■募集職種


 ①正社員
  社会保険労務士業、人事労務に関するコンサルティング業務について、正社員として活躍していただきます。
  

  ・社会保険労務士部門(手続部門)
  ・コンサルティング部門


  ※経験者を優遇させていただきますが、やる気次第では、未経験者でも応募可能です。
  ※育児、介護等で短時間での勤務を希望される場合、面接にて確認させていただきます。


 ②アシスタント職
  上記部門にて、補助業務を担当していただきます。
  勉強中の方、育児、介護でフルタイム勤務出来ない方等が活躍いただける職種です。


■採用専用サイト


 業務内容、採用募集事項等につきましては、採用専用サイトをご覧ください。

 本サイトからのエントリーも可能です。

 http://www.tk-sr.jp/recruit/about/index.php


多田国際社会保険労務士事務所
採用担当

 

 

(2019年03月04日)



弊所では、昨年末よりハラスメント相談窓口サービスを提供しております。
既に数社の企業様に導入していただいており、大変好評いただいております。

詳細につきましては、ご面談にてお話させていただきますので、是非ご連絡ください。


■概要説明

 職場におけるハラスメントについて必要な対策をとることは事業主の義務であり、
 何か起こった場合は損害賠償責任が問われる可能性があります。
 この事業主の義務の中に、『相談窓口の設置』があります。
 しかしながら、社内相談窓口においては、知識不足により対応が難しい、
 担当者の教育に時間がかかる等の相談を多く受けます。

 貴社に代わり、社会保険労務士事務所内に相談窓口を設置して、解決支援を行います。
 専門知識を有する社会保険労務士事務所だからこそ、安心してお任せいただけます。
 また、相談窓口として機能するだけではなく、必要に応じて内部調査、
 従業員用ハラスメント冊子の作成などもサポート致します。


 ※関連リンク:ワークライフバランス研究所
        http://wlb.tk-sr.jp/business/13/


■お問い合わせ窓口
 担当:三澤/mail:info@tk-sr.jp tel:03-5759-6340


(2019年02月26日)



弊所では、働き方改革関連法に関するセミナーを順次開催しております。

詳細情報につきましては、下記サイトをご覧ください。


■「人事のための働き方改革サイト」 セミナー情報
  
  http://wsr.tk-sr.jp/category/seminar/


問い合わせ先

 多田国際社会保険労務士事務所
 セミナー担当

(2019年02月18日)



平素は、格別のご厚情にあずかり深く感謝しております。


皆様、働き方改革の対応状況はいかがでしょうか?


働き方改革は、色々な捉え方がありますが、
①法律対応と、②自社の人事戦略による部分とに分かれます。


①法律対応は、労働時間の上限規制や有給の時季指定をはじめとする、
強制的にやらざるを得ない部分になります。


一方で、②自社の人事戦略による部分は、
企業ステージ、課題、経営戦略等に基づき、その企業が独自で対応していく部分になります。


日々、働き方改革に関する様々な情報が発信されておりますが、
人事労務担当として、何からどのように手を付けて良いか分からないのが実情ではないでしょうか?


弊所では、そのようなお悩みの解決をしたく、
2018年6月に「人事のための働き方改革サイト」を開設しております。

本サイトでは、前述の①②ともに対応できるような情報提供をしております。


引き続き、法改正情報をはじめとして、各種セミナー情報、制度の内容等を、
タイムリー、かつ、実務に沿った形で提供してまいりますので、
今後の運用に活かしていただければと存じます。


「人事のための働き方改革サイト」

 http://wsr.tk-sr.jp/


多田国際社会保険労務士事務所
ワークライフバランス研究所


所長 多田 智子

(2019年02月16日)


採用サイトの「募集要項」を更新しました。

弊所におきましては、業務拡大に伴い、所員を募集しております。
ご興味のある方は、是非ご応募ください。

http://www.tk-sr.jp/recruit/recruit-info/guideline.php


多田国際社会保険労務士事務所
採用担当

(2018年11月10日)



弊所では、地球温暖化防止、及び省エネルギー対策への取り組みの一環としまして
「クールビズ」を実施致します。

◆実施期間◆ 平成30年 5月 1日(火) ~ 平成30年 9月30日(日)

当事務所にご来訪の皆様におかれましても、ご遠慮なく軽装でご来所頂ければと存じます。


お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


以上

(2018年05月01日)


弊所は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する
「プライバシーマーク」(Pマーク)を更新いたしました。
今後も、個人情報保護のための更なる安全対策と情報管理の強化に努めてまいります。


事業所の名称:多田国際社会保険労務士事務所
登録番号  :第17001165(04)号
有効期間  :平成30年 5月21日~平成32年 5月 20日


※プライバシーマーク制度

日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム--要求事項」に適合して、
個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定する制度です。
認定事業者等には、その旨を示すプライバシーマークが付与され、
事業活動に関してプライバシーマークの使用が認められております。

(2018年04月27日)


ミャンマービジネスを知る実践情報誌「MYbiz vol.6」に多田の記事が掲載されました。
※「MYbiz」は日本、ミャンマー、タイの大使館に設置されている情報誌です。


Mybiz媒体案内

1. 現場実務の各分野の専門家による最新情報記載

ミャンマー進出にあたり、下記要素をそれぞれ考慮しなければ事業計画が設計できません。最新の情報は実務家しか把握できていません。また、現地MDにとっても意思決定において重要な情報をタイムリーにアップデートします。また、現地の市場状況を適時に提供します。

2. 豊富なミャンマー人脈

日本人のネットワークだけでなく、ミャンマーの政界、財界、官僚にネットワークがありますので、ミャンマー人の考えを日本人に伝えられる媒体となります。当誌の固有のネットワークがあります。ミャンマーの工場不動産情報、現地ローカル企業提携先、M&A情報を提供します。



(2018年03月19日)


労働契約法の改正により、平成25年4月より導入された「無期転換ルール」の概要と、役に立つフリーダウンロード書式を用意いたしました。
詳しくは『無期転換ルール特設ページ』を御覧ください。

(2017年05月01日)


平成29年1月の育児介護休業法の改正に伴い、育児介護休業規程や労使協定、申請書様式を掲載した改正育児介護休業法特設ページを作成しました。是非社内規程の改訂等にお役立てください。

http://www.tk-sr.jp/premium/childcare/

(2016年11月22日)



  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら