多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


外国人雇用コンサルティング

個人的な異動があるとき

家族を日本に呼びたいとき

外国人従業員が家族を日本に呼びたい場合、顔合わせや所用を済ませるための一時的な訪問であれば「短期滞在」、配偶者や子を呼び寄せ、扶養にする場合は「家族滞在」の在留資格が必要になります。「短期滞在」の場合、三親等以内の親族が対象であり、「家族滞在」の場合は、養うための資金的裏付けが必要となります。
「家族滞在」のアルバイトについては、資格外活動の許可に係る一定要件を満たすと可能ですが、いわゆる風俗営業等(バーやスナック)に従事することはできず、1週28時間以内と制限時間があるため、制限時間を越えないよう、時間管理が必要です。
制限時間をオーバーした場合には、事業主が3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科されますので注意が必要です。


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら