多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

HOME  >  コラム一覧  >  ニュース

トピックス


日本実業出版社の「企業実務2019年11月号No.819」に所長多田と舘野の記事が掲載されました。
テーマは『LGBT社員が働きやすい環境をつくる「SOGIハラ防止規定」』です。


近年、ダイバーシティ経営意識の広がりや、ハラスメント防止の観点から、LGBT社員の働き
やすい職場環境づくりを目指す企業が増えてきました。
政府は「ニッポン一億総活躍プラン」等において、「性的指向・性自認に関する正しい理解を
促進するとともに、社会全体が多様性を受け入れる環境づくりを進める」と明記しています。
最近ではLGBTの話題で「SOGIハラ」などの単語も聞かれるようになりました。
LGBTの社員が働きやすい環境を整備するために、「SOGIハラ」防止のための仕組みづくりを
紹介します。


 【掲載概要】

  ・LGBTとSOGIについて
  ・SOGIハラとは
  ・SOGIハラ防止規程作成の流れ
  ・規程作成のポイント


 ★公開サイト ⇒ 直接サイトにリンクします

  https://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


企業実務2019年11月号


多田国際社会保険労務士事務所

(2019年10月24日)


ダイヤモンド社の働き方研究所に所長 多田が監修した記事が掲載されました。


『中小企業でも大企業でも対応が必要! 2019年度施行「働き方改革法」3大対策まとめ』


2019年度から施行されております「働き方改革関連法」について、
概要を説明したうえで、担当者が陥る誤解や盲点、対策を徹底解説しております。
ぜひ、ご一読ください。


【掲載概要】

 2019年4月から随時施行されている「働き方改革関連法」。
 大企業も中小企業もその対応に迫られていますが、皆さん本当にきちんと理解し、
 対策できていますか?ただしく対応しようとすると、就業規則の変更や
 勤怠システムの導入なども求められ、違反すると罰則や罰金もある働き方改革法改正。
 そこで、「そもそも何のための働き方改革法改正なの?」という基本から、
 担当者が陥る誤解や盲点まで、「働き方改革法」対策を徹底解説します。


 ・「働き方改革」とは?
 ・働き方改革対策ガイド①【時間外労働の上限規制】
 ・働き方改革法改正対策ガイド②【年次有給休暇の指定義務化】
 ・働き方改革法改正対策ガイド③【同一労働同一賃金】


 ★公開サイト ⇒ 直接サイトにリンクします
  https://hatarakikata.diamond.jp/hr/work-style-reforms/



多田国際社会保険労務士事務所

(2019年10月24日)



2019年6月 所長 多田 智子が株式会社ムロコーポレーションの社外監査役に就任しました。

(2019年06月21日)


2019年 6月15日、所長 多田の書籍が好評につき増刷されます。
 
「改訂 最新 知りたいことがパッとわかる 労働基準法がすっきりわかる本」

 
  ★購入はこちらから ⇒ Amazonサイトリンクします
 

 ■内容紹介

  【働き方改革】【ワークライフバランス】完全対応!

  大好評を得た前版同様、労働基準法をトコトンわかりやすく解説しています。
  ひとりで迷わず、勉強していけるように、ワンポイントも豊富に掲載しています。
  知らなければいけない項目、わかりにくい制度も、しっかり網羅しています。
  必要書類は書き方サンプルがついているので疑問解決!
  「知らないではすまされないコンプライアンスチェックシート」付きです。

  労働基準法のポイントをトコトン実務に対応させて解説しているから1番安心!

 
多田国際社会保険労務士事務所

(2019年06月15日)


弊所では、地球温暖化防止、及び省エネルギー対策への取り組みの一環としまして
「クールビズ」を実施致します。


◆実施期間◆ 2019年 5月 7日(火) ~ 2019年 9月30日(月)


当事務所にご来訪の皆様におかれましても、ご遠慮なく軽装でご来所頂ければと存じます。


お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


以上

(2019年04月25日)



拝啓 陽春の侯 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。


このたび、弊所は業務拡張・発展のため、4月25日に事務所を移転いたします。
オフィス移転に至りましたのも ひとえに皆さま方のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
弊所は、日頃から『お客様の真のパートナー』となるべく 精進してまいりました。
これを機に、ますますの研鑽を重ね、常にアップデートされたより質の高いソリューションを
提供していく所存でございます。


新オフィスは、これまでより広く、西に富士山をのぞむ晴れやかな眺望となります。
皆さまにおかれましては、是非一度足をお運びいただけますようお待ちしております。

所員一同、創業からの理念である『協奏』を胸に新たな決意で邁進してまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます

                                  敬具

2019年4月吉日


多田国際社会保険労務士事務所


 所長 多田 智子



 ■移転に際してのご連絡
  4/24(水)16:00 ~ 4/25(木)にかけて、
  移転作業のため、電話、FAXが繋がり難い状況となります。
  ご理解の程お願い申し上げます。


【移転に関する問い合わせ先】
  多田国際社会保険労務士事務所 経営企画部
  Tel:03-5759-6340
  Mail:admin@tk-sr.jp  

(2019年04月12日)



当事務所は、現在17名の所員(社会保険労務士含)がそれぞれの専門性を活かしてクライアントの多様なニーズに対応しております。

働き方改革関連法対応をはじめ、人事労務分野における専門家のニーズは年々増しております。

このような状況を受け、弊所におきましては、所員を募集致します。
自身の能力を伸ばし活躍していきたいとお考えの方に、是非、当事務所の一員になっていただきたいと考えております。
多くの皆様に当事務所にご関心を持っていただき、多田国際社会保険労務士事務所で、ともに活躍し、成長できることを楽しみにしております。


■募集職種


 ①正社員
  社会保険労務士業、人事労務に関するコンサルティング業務について、正社員として活躍していただきます。
  

  ・社会保険労務士部門(手続部門)
  ・コンサルティング部門


  ※経験者を優遇させていただきますが、やる気次第では、未経験者でも応募可能です。
  ※育児、介護等で短時間での勤務を希望される場合、面接にて確認させていただきます。


 ②アシスタント職
  上記部門にて、補助業務を担当していただきます。
  勉強中の方、育児、介護でフルタイム勤務出来ない方等が活躍いただける職種です。


■採用専用サイト


 業務内容、採用募集事項等につきましては、採用専用サイトをご覧ください。

 本サイトからのエントリーも可能です。

 http://www.tk-sr.jp/recruit/about/index.php


多田国際社会保険労務士事務所
採用担当

 

 

(2019年03月04日)



弊所では、昨年末よりハラスメント相談窓口サービスを提供しております。
既に数社の企業様に導入していただいており、大変好評いただいております。

詳細につきましては、ご面談にてお話させていただきますので、是非ご連絡ください。


■概要説明

 職場におけるハラスメントについて必要な対策をとることは事業主の義務であり、
 何か起こった場合は損害賠償責任が問われる可能性があります。
 この事業主の義務の中に、『相談窓口の設置』があります。
 しかしながら、社内相談窓口においては、知識不足により対応が難しい、
 担当者の教育に時間がかかる等の相談を多く受けます。

 貴社に代わり、社会保険労務士事務所内に相談窓口を設置して、解決支援を行います。
 専門知識を有する社会保険労務士事務所だからこそ、安心してお任せいただけます。
 また、相談窓口として機能するだけではなく、必要に応じて内部調査、
 従業員用ハラスメント冊子の作成などもサポート致します。


 ※関連リンク:ワークライフバランス研究所
        http://wlb.tk-sr.jp/business/13/


■お問い合わせ窓口
 担当:三澤/mail:info@tk-sr.jp tel:03-5759-6340


(2019年02月26日)



弊所では、働き方改革関連法に関するセミナーを順次開催しております。

詳細情報につきましては、下記サイトをご覧ください。


■「人事のための働き方改革サイト」 セミナー情報
  
  http://wsr.tk-sr.jp/category/seminar/


問い合わせ先

 多田国際社会保険労務士事務所
 セミナー担当

(2019年02月18日)



平素は、格別のご厚情にあずかり深く感謝しております。


皆様、働き方改革の対応状況はいかがでしょうか?


働き方改革は、色々な捉え方がありますが、
①法律対応と、②自社の人事戦略による部分とに分かれます。


①法律対応は、労働時間の上限規制や有給の時季指定をはじめとする、
強制的にやらざるを得ない部分になります。


一方で、②自社の人事戦略による部分は、
企業ステージ、課題、経営戦略等に基づき、その企業が独自で対応していく部分になります。


日々、働き方改革に関する様々な情報が発信されておりますが、
人事労務担当として、何からどのように手を付けて良いか分からないのが実情ではないでしょうか?


弊所では、そのようなお悩みの解決をしたく、
2018年6月に「人事のための働き方改革サイト」を開設しております。

本サイトでは、前述の①②ともに対応できるような情報提供をしております。


引き続き、法改正情報をはじめとして、各種セミナー情報、制度の内容等を、
タイムリー、かつ、実務に沿った形で提供してまいりますので、
今後の運用に活かしていただければと存じます。


「人事のための働き方改革サイト」

 http://wsr.tk-sr.jp/


多田国際社会保険労務士事務所
ワークライフバランス研究所


所長 多田 智子

(2019年02月16日)



  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら