多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


外国人雇用コンサルティング

外国人を採用・雇用するとき

外国人を中途採用する場合

外国人を中途採用する場合、まず就労させることが可能かどうかを確認する必要があります。原則として、就労資格証明書交付申請をすることになります。これは、外国人が具体的な就労先において就労活動をすることができることを法務大臣が証明するもので、それによって就労できることが証明されます。
就労資格証明書の交付対象として、就労資格をもって在留する外国人以外に、居住資格をもって在留する者、特別永住者、資格外活動許可を得ている者が挙げられます。交付することは任意ではありますが、その証明書の交付によって、当該外国人が本当に就労出来る資格をもっているかどうかの判断が容易になります。不法就労外国人を雇用しないためにも、転職時には就労資格証明書の交付を受けることが望まれます。


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら