多田国際社会保険労務士法人

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


休暇

労働法には年次有給休暇と、その他女性労働者特有のものや出産・育児に対する休暇があります。

年次有給休暇1年以上勤続で権利発生。日数は勤務年数を問わず、年間最低5日間(但し、常時10名未満の労働者の会社の労働者、事業の存続可能性や財務状況により免除された会社の労働者は適用されない)
出産休暇女性労働者に対し、産前産後を合わせて最大105日まで有給で取得できる (取得時期については産前産後を問わない)。シングルマザーは加えて15日の有給休暇を取得できる。さらに30日間の無給休暇の取得もできる。
父親の育児休暇7日間まで有給。分けて取得も可能。出産日から60日以内に限る。子ども4人まで使用可能。(1人につき7日)
シングルペアレント育児休暇1年以上勤続したシングルペアレントIDを持つ場合に権利発生。年7日までの有給育児休暇が取得できる。対象となる子供は未婚・未就業で18歳以下の同居する子供、もしくは18歳以上であって精神的・身体的な障害などからサポートが必要な場合
女性特別休暇12ヶ月の期間内に6カ月以上勤務した女性労働者に対し、2か月間までの婦人科疾患手術を受けるときに、有給休暇を与える。
女性及び子どもに対する暴力の被害者のための休暇暴力の被害にあった女性労働者に対し10日間の有給休暇が付与。
フィリピンの労働法
フィリピンの労働法・社会保険・税務
  • フィリピンの個人所得税

    国によって個人所得税のルールは様々です。フィリピンの個人所得税、短期滞在者免税(183日ルール)、課税所得の範囲、現地での税金の納付方法、罰則、退職金の取扱いについてご説明いたします。

  • フィリピンの社会保険

    国によって社会保険の制度は様々です。フィリピン現地の社会保険の特徴や留意点、社会保険料についてご説明いたします。

  • フィリピンの労働法

    フィリピン現地の労働法に基づく労働時間、休日、休暇、時間外労働、休日労働、有給休暇、解雇、解雇手当についてご説明いたします。


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『改正育児介護休業法 特設ページ』はこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士法人へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら