多田国際社会保険労務士法人

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


中国(上海)の生活環境

中国(上海)における住宅事情

上海の住宅事情は、一般的な物件は家具・家電付きの賃貸となるので基本的な家具、家電は付いています。 またどの物件にも標準家具・家電リストがありそれをもとに追加交渉していきます。 大使館や外資系企業等が集まる日本人学校のある地区がやはり人気です。 具体的には、①古北地区 ②旧市街地区 ③浦東(プゥドン)地区が人気エリアとなっています。

古北地区は日本人学校、日本領事館や日本料理店が多く昔から最人気地区です。 浦東地区は日本人学校浦東校ができたことからこちらもお子様連れのご家族に人気です。 旧市街地区は日本人学校から遠く、シャトルバスが出ている物件も少ないため、学齢期のお子様がいない家族や単身赴任者の方が多く選択しています。
また、現地不動産会社の物件リストを見ると、どの地区においてもおよそ1LDKであれば20万円程度、3LDKであれば40万円程度がかかります。 昨今単身赴任者の増加により1LDKの部屋の人気が増しており、価格が上がっている傾向にあります。 場合によっては2DKの方が安いといったこともあるかもしれませんので幅広く見ていきましょう。


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『改正育児介護休業法 特設ページ』はこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士法人へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら