多田国際社会保険労務士法人

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


シンガポールのビザ・予防接種

シンガポール赴任に必要なビザ

日本企業は、シンガポールに赴任させる社員の業務や月収から判断して適切なビザを取得する必要があります。 シンガポールの就労ビザは、同時に就労許可証も兼ねており、別途就労許可証を取得する必要がありません。 滞在に必要なビザには下記を含め、複数ありますが、ほとんどの場合赴任者にとって必要となるビザはEP(Employment Pass)となります。

 シンガポールで就業するために滞在する場合シンガポールに商用で滞在する場合
管理監督者Employment Pass
② Personalised Employment Pass
③ Entre Pass
【出張】Social Pass(30日以内)
中技能熟練労働者① S Pass
※現地人6人雇用につき1人取得可能
低技能労働者① Work Permit
EP取得に関して給与条件有効期間申請先
 基本月給3,300Sドル以上初年度⇒1~2年間
2回目以降⇒1~3年間
MOM(Ministy Of Manpower)

EPの取得は近年難しくなっているといわれていますが、給与が月収5,500S$以上あれば許可される可能性が高くなるようです。


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『改正育児介護休業法 特設ページ』はこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士法人へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら