多田国際社会保険労務士法人

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


シンガポールの生活環境

シンガポールにおける教育事情

日本人学校

日本人学校とは、国内の小中学校又は高等学校における教育と同等の教育を行うことを目的とし、文部科学省から認定を受けた全日制の教育施設のことです。

一般に現地の日本人会等が主体となって設立され、その運営は日本人会等や進出企業の代表者、保護者の代表などからなる学校運営委員会によって行われています。

 

日本人学校中学部卒業者は、国内の高等学校の入学資格を、高等部卒業者は、国内の大学の入学資格をそれぞれ有します。

教育課程は、原則的に国内の学習指導要領に基づき、教科書も国内で使用されているものが用いられています。

シンガポール国内には、日本人学校及び日本語補習校が2地域に存在します。

(チャンギ校/クレメンティー校)
※このうち、クレメンティー校については補習授業校を併設しています。

シンガポール日本人学校マップ
小学校・中学校
編入時一時金金額(S$)【参考】円換算
(1S$ = 90円として計算)
校納金入学金勤務先が日本人会法人
会員登録有り
1,070.0096,300
勤務先が日本人会法人
会員登録無し
3,852.00346,680
勤務先が外資系企業や
個人の場合
1,070.0096,300
施設費2,675.00240,750
→入学金は振り込みが出来ないので、学校へ持参する。
授業料等月額費用金額(S$)【参考】円換算
(1S$ = 90円として計算)
校納金授業料小学校535.0048,150
中学校609.9054,891
施設費小学校139.1012,519
中学校139.1012,519
→授業料は振り込み可能。会社口座を指定し、直接引き落とすことも出来る。

また、シンガポールの日本人学校には、日本人学校生徒の親が運営するスクールバスがあります。入会には、別途費用と手続きが必要となるのでご注意ください。また、バスの停留する場所は決められているので、子を持つ赴任者の方はその場所を参考にして住居を決めることが多くなっています。

◆ スクールバス費用・・・[一時金] 入会金10.70S$、出資金100S$
[月 額] バス利用料331.70S$

【参考:日本人学校HP

インターナショナルスクール

シンガポールにはインターナショナルスクールの小学校が20校程度あります(多くの学校が、小中高を併設しています。)。米国系や欧州系、中国系等があります。各インターナショナルスクールに少人数制の授業やスポーツ教育への注力、現地伝統校のインターナショナル部門等といった様々な特色があります。各学校、年間250~300万円程度の費用がかかる場合もあります。

非常に高額となりますので、赴任者の方の教育費を補助する際にはこの点も留意が必要です。

【参考:ISS international school】 


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『改正育児介護休業法 特設ページ』はこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士法人へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら