多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 労務管理書類-改正育児介護休業法対応実務ツール
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


アジアと日本、共通で使える就業規則

これからアジア進出をご検討されている企業様へ

これからアジア進出をご検討されている企業様は、多田国際で就業規則作成していただくと将来的に、アジア現地の就業規則も現地法を理解しながら作成することが出来ます。

現在、製造業の4社に1社は海外進出をしている状況です。
海外進出でキーファクターと言っても過言ではないのは、「人的資源管理」になります。
現地のワーキングルール、文化、習わしを理解してローカル社員と接していくことは非常に需要です。
さらには、現地法に準拠していない就業規則(ワーキングルール)でローカル社員の労務管理を行うことはリスキーでもあります。
多田国際では創立よりグローバルな業務を得意としてお客様からは、海外でのローカル社員を雇用するにあたって以下のような相談を受けます。

現地でローカル社員を採用したいのだけれど、現地の法律がよくわからない労働契約書が作れない
試用期間は日本と同じ期間でいいのか?不安だ。
有給休暇が日本と全然違うが、ローカル社員が言っていることが本当なのかわからない。。。
日本とアジアでの労働法の違いとは何か?

上記のような問題点の先には、
『日本の就業規則と海外現地の就業規則が同じフォームだったら楽なのに・・・』
と言われることが多くそんなニーズにお応えした、『海外と日本で共通で使える就業規則』の作成を始めました。

アジア各国の労働法・社会保険・税務について


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 人材戦略コラム
  • 中国労働法コラム
  • ■ブログ

    CREA-クレア- 労務管理を創造するブログ
  • ■多田国際はプラン・ジャパンに協賛しています

    子どもと築く、未来のしくみ プラン・ジャパン
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら