多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


タイの労働法

タイにおける休暇

タイでは、1年以上の勤務で6日の有給休暇が付与され、それに加え病気休暇(有給)が年30日も別途付与されます。

有給休暇1年以上勤務した場合に6日付与する。(以後毎年6日ずつ付与)
1年に満たない場合付与は不要(※実務的に2ヶ月ごとに1日を与えることが多い)。
有給の繰り越し労働法上は繰り越し不要
慣習的に2年・3年を目途に持ち越すことが多い。
有給の買取過年度分の有給は買取が必要です。
疾病休暇傷病時に年30日以内で有給休暇を取る権利が付与。
出家休暇(法律ではない)取得回数や期間を予め定め、製造業などには導入している企業が多い。
その他(法律ではない)「ビジネス休暇」「自己啓発休暇」「慶弔休暇」などを独自に定める企業もあります。

  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら