多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


タイの労働法

タイにおける出産制度

日本では下記の通り、産前42日、産後56日の休暇がありその間健康保険から出産手当金として給与の約2/3が支給されます。一方、タイでは90日間の産前産後休暇があり、そのうち45日間は有給扱い、残り45日間は政府による補助金が支給されます。また、育児休業はまだ制度化されていません。育児休業こそありませんが、共働きが前提の社会であり、育児による退職はあまりありません。

区分日本タイ
産前休暇42日
(給与の3分の2(66%)支給)
産前産後合わせて90日
(45日間は有給)
※残りの45日分も社会保障基金により原則所得保障
産後休暇56日
(給与の3分の2(66%)支給)
(例)月収4万THB
通常90日 = 12万THB
産休 = 9万THB
育児休業産後57日目から子供が1歳になる日の前日まで
(給与の50%支給 + 社会保険料の免除)
制度なし
(※タイは基本的に共働き社会であるため育児による
退職は珍しく、休業制度もまだ存在しない

  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら