多田国際社会保険労務士事務所

海外進出における労務コンサルティングは多田国際へ

  • 多田国際が取り組むSDGs案について
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

業務内容


ベトナムの労働法

ベトナムにおける就業規則制定のポイント

ベトナムでは、日本と同様、10名以上従業員を雇う場合に就業規則の作成と届出が義務付けられています。また、就業規則はベトナム語もしくは英語で記載します。就業規則の作成の後、労働者代表及び上部労働組合、もしくは基層労働組合に規程を回覧し、「意見書」を受領します。就業規則にこの「意見書」を添付し労働局へ提出をします。

就業規則作成から届出の流れ

日本と異なるポイントは、「意見書」に“同意の意見”の記載がないと規程が制定できない点です。

その他関連事項

◆労働者代表の選出方法
・・・基本的には、管轄の「労働局」の指示によります。実際の提出時は労働局のHPを参照してください。(複数名を選出することが多い様です。)

◆従業員10名未満の企業の場合の就業規則の取り扱い
・・・10名に満たない場合であっても、管轄の労働局に提出することをお勧めします。労働局により、登録できるかどうかが異なりますので、一度実際に提出してみましょう。
(就業規則の提出・登録を行わないと、適正に懲戒処分を行うことが出来ません。)


  • 労務管理書類ダウンロードサービス
  • 『無期転換ルール特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『マイナンバー特設ページ』実務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • 『労働安全衛生法ストレスチェック制度特設ページ』業務に役立つ書式のフリーダウンロードはこちらから
  • ■提携先企業

    産業医アウトソーシングサービスのエムステージ

相談できる社労士をお探しの企業様は、多田国際社会保険労務士事務所へお問い合わせ下さい。

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階

お問い合わせ【受付時間】平日9:00〜18:00

03-5759-6340
メールフォームからのご相談はこちら